会計事務所の求人から応募しよう|行動あるのみ

男女
  1. ホーム
  2. 自分のスタイルで働く

自分のスタイルで働く

女性

毎日無理なく働くには

一般的な仕事では1日8時間、週5日の勤務が基本的な就労スタイルとなっている。しかし、これに加えて休日出勤、残業、サービス残業なども含まれるため実際はこのような働き方は難しい。こうした仕事のしかたは、体や心に極端な負担をかけることになり、QOLを下げることにもつながりかねない。そうした仕事の仕方を改善する方法のひとつとして、派遣という働き方が注目されるようになったのは、10年以上前のことである。派遣と一般的な仕事の決定的な違いのひとつは残業。派遣では申請しなければ残業できないような仕組みになっていることがほとんどである。そもそも派遣契約を結んだ上で仕事をしているため、1日の労働時間や労働内容が決まっている。そのため、労働時間はもちろん、イレギュラーな業務を任されることも基本的にはない。その結果サービス残業や休日出勤もないということになる。他にも、派遣業者に登録している場合、職場を変えたり、選択肢が増えることもあり、自分が満足して仕事できる職場を見つけやすいというメリットがある。また得意な仕事・身につけているスキルなどを登録すれば、自分の能力を活かした職種を紹介してもらえることも多い。そのため、転職やスキルアップにも役立つのだ。今は派遣で働きつつ、将来的には正社員を目指すというようなキャリア形成を考えることもできる。プライベートが充実したり、仕事がしやすく労働環境が良いというだけでなく、自分のスキルを伸ばしたり、能力を育てる仕事をしやすいというのも派遣の良いところである。